大阪府キャンプ協会HP 団体会員の紹介 入会案内 topics 事業案内 大阪府キャンプ協会とは

大阪府キャンプ協会とは







大阪キャンプ協会

〒556-0021
大阪市浪速区幸町2-7-3 りそな・アルテ桜川ビル4F
ユースサービス大阪内

電話番号:06-6561-7801

FAX番号:06-6561-7800


osaka@camping.or.jp


大阪府キャンプ協会は、組織キャンプについての研究活動を、永年続けてきた「組織キャンプ研究会」を発展的に継承し、1992年に府内のキャンプ活動の健全な発展と普及、及びキャンプ等の関係者がその相互連携と資質の向上を図ることを目的として、多くの青少年育成団体や野外活動関係団体等の協力をもとに設立されました。
併せて、日本キャンプ協会の加盟協会として連携し、青少年の育成と府民の豊かな生活の実現のために、大阪の永い組織キャンプの歴史と伝統を受け継ぎ、社会的使命を持って会の運営を行っています。

大阪府キャンプ協会のシンボルマークは、キャンプに対する情熱、青い空・青い海、みどりの大地を表現し、形の△はキャンプ活動と人の輪の広がりを意味しています。

設立趣意書

 

日本において、組織キャンプのはじまりと考えられるキャンプが実施されておよそ70有余年を経るに至り、今日では青少年健全育成の最も効果的な方策として広く理解されて参りました。

アメリカで始まったこれらのキャンプは、日本においても歴史を重ね、社会が近代化されるに従って青少年活動の大きな部分を占め、さらには一般社会においても多様化しながらおおいに発展してきました。大阪では、わが国の組織キャンプの発祥の地といわれている、大阪YMCAの南郷山で1920年に実施されたボーイズキャンプが発端となり、その後各青少年育成団体をはじめ民間諸団体、学識経験者や各行政機関等が連携協調を強めながら日本におけるキャンプ運動展開の先駆的役割を果たして参りました。

全国的には、1966年(昭和41年)に任意団体日本キャンプ協会が発足し、キャンプの普及発展に努力されてきたのでありますが、1990年(平成2年2月)には、社団法人 日本キャンプ協会として法人化を達成しました。その間、各都府県でもキャンプ協会が相次いで発足してきております。

今日の社会情勢では、青少年健全育成をはじめ、生涯教育や環境教育等を積極的に推進するためのキャンプ活動の必要性が高まっています。大阪においても、キャンプ指導者はもとより関係団体や施設間の連携を深め、さらなるキャンプ運動の展開に寄与するため大阪府キャンプ協会を設立します。
1992年2月28日

 

 

規約(PDF 123KB)

平成27年度事業報告及び収支決算について(PDF  343kb)

平成28年度事業計画及び収支予算について(PDF  224kb)

規約をご覧頂くには、『Adobe Reader』が必要です。
下のバナーより無償でダウンロードできます。
アドビリーダー ダウンロ−ド